[PR] 株式情報
『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/ビクティニと白き英雄 レシラム』
<理想の黒>と<真実の白>、キミはどちらを観るのか!?







夏恒例のポケモン映画第14作目で新シリーズ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の初劇場版。


イッシュ地方を旅するサトシたちは、「大地の剣」と呼ばれる城を中心に広がる街、アイントオークにやってきた。サトシたちは、アイントオークの収穫祭の記念バトルに参加し、そこで人やポケモンに不思議なパワーを与えることのできる幻のポケモン・ビクティニと出会う。。王国復活を願う大地の民の末裔、ドレッド・グランギルは、ビクティニのパワーを利用し、「大地の剣」を動かそうと企むが、その影響により、アイントオークはかつてない異変に巻き込まれてしまう・・・



「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄 レシラム」と、初の2作品同時公開映画。新ポケモン・ビクティニを中心に、ビクティニを利用し大地の剣を動かし大地の郷を復活させようとし、その顛末はというストーリー。例年のような悪役も登場しないユルユルな内容だ。おまけに2作品が別進行し、最後にシンクロするわけではなく、2割程度が別モノであとの8割が全く同じ内容で2作品にした意味がまったくわからない。大人の事情でDSとタイアップしただけとしか言えないところは非常に残念だ。大人の事情ではなく子供が楽しめる映画をつくってほしいものだ・・・


評価:★


監督:湯山邦彦
原案:田尻智
出演:松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、石塚運昇、高橋英樹、谷原章介、石原さとみ、つるの剛士、山寺宏一、水樹奈々、中川翔子、大地真央・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ】
http://www.pokemon-movie.jp/


評価・紹介No.:2011-136 & 137
スポンサーサイト
【2011/08/30 03:26】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する