[PR] 株式情報
『神様のカルテ』
心は、きっと救える。


寄り添うことで温まる、やさしい命の物語。






現役の医師であり、小説家で第10回小学館文庫小説賞を受賞した夏川草介の同名小説の映画化。


内科医・栗原一止は、美しい自然に囲まれた松本にある医師が不足しながらも沢山の患者を抱える「24時間、365日対応」の本庄病院に勤め、前向きな職員たちと共に診療をこな
していた。。ある日、大学病院から見放された末期癌患者を診察し、彼女と触れ合うことで、命を救うこととは? 人を救うということとは? という医者としての在り方、人間としての在り方を見つめ直していく・・・。



24時間、365日対応の地域医療の現実、最先端医療と地域医療との間の葛藤、そして生とは、死とはということに悩みながらも成長していく医師。そしてそんな彼を温かく支える妻、アパートの住人、先輩医師や看護師たち。末期癌患者がなぜ主人公を頼ってきたかというエピソードと、そんな彼女のためにどうしたらよいか考える彼の姿には目頭が熱くなる。看護師長をはじめとした看護師たちのサポートは心強く思えるが、妻やアパートの住人との描写が少し薄く必要性があったのかと思ってしまうところは惜しい気がする。しかし、全体的にはほんわりと心温まる内容で、タイトルの「神様のカルテ」の意味にはジーンとさせられた。


評価:★★★★


監督:深川栄洋
原作:夏川草介「神様のカルテ」
出演:櫻井翔、宮崎あおい、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本明・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【神様のカルテ】
http://www.kamisamanokarute-movie.jp/


評価・紹介No.:2011-144
スポンサーサイト
【2011/09/07 03:40】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する