[PR] 株式情報
『日輪の遺産』
いつか、この国が
生まれかわるために



復興に信念を貫いた4人の男と20人の少女たちの運命。








浅田次郎原作小説の映画化。敗戦間近の夏、祖国の復興を願いマッカーサーの財宝を盗み出した4人の男と20名の少女たちに待ち受ける壮絶な運命を描いたドラマ。


終戦間近の1945年8月10日、帝国陸軍の真柴少佐等3人の軍人たちに密命が下された。それは、マッカーサーから奪い取った900億円もの財宝を移送し隠匿せよとの内容だった。任務を遂行するにあたり、女学校の20人の少女たちと彼女たちを引率する教師が勤労動員されることになる。任務も終わりに近づいたとき、過酷な労働に健気に励む少女たちに上層部から非常な命令が下される・・・



現在の価値で約200兆円というマッカーサーの財宝。敗戦を悟り、戦後の祖国復興のために隠匿するという密命。3人の軍人と引率の教師、そして何も知らずにお国のためと健気に働く無垢な少女たち20人。特殊任務を遂行する中で軍人と少女たちの間に生まれる絆のような信頼関係。そんな絆を切り裂くような上層部の命令。その命令に苦悩する真柴たち軍人。戦中パートでの少女たちの壮絶な運命にはやるせない気持ちになってしまう。しかし、戦後・現代パートの必要があまり感じられず、少しシラケムードになってしまう。20名のうちただ1人生き残った久枝と死んでいった20人との再会以外は切り捨ててもよかったように思う。「七生報國」、例え死んでも七度生き返り国のために報いるという少女たちの気持ちには切なくなった。


評価:★★★


監督:佐々部清
原作:浅田次郎「日輪の遺産」
出演:堺雅人、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫、森迫永依、土屋太鳳、金児憲史、柴俊夫、串田和美、山田明郷、野添義弘、麿赤兒、ジョン・サベージ、麻生久美子、塩谷瞬、北見敏之、ミッキー・カーチス、八名信夫・・・他
製作国:日本
配給:角川

【日輪の遺産】
http://www.nichirin-movie.jp/


評価・紹介No.:2011-146
スポンサーサイト
【2011/09/09 03:30】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する