[PR] 株式情報
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
それでも人類は戦うのか――。


人類は支配されるのか──?







ロサンゼルスを舞台に、地球侵略にきた地球外生命体と立ち向かうアメリカ海兵隊員の姿を描いたSFアクション。


世界各地の大都市付近の海沿いに流星群が降り注ぐ。やがて、正体不明の何ものかが猛攻撃を開始した。世界中の主要都市が次々と壊滅状態となる。ロサンゼルスも壊滅寸前に陥るが、退役間近のベテラン兵士ら10人からなる海兵隊2-5小隊は、取り残された民間人5人を救出し前線基地へ後退を余儀なくされる・・・



「宇宙戦争」「インデペンデンス・デイ」「スカイライン-征服-」のようなエイリアンパニックアクションムービー。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと戦うアメリカ海兵隊員の姿を描く。とにかく、ほぼ全編ドンパチドンパチの銃撃接近戦。ドキュメタリー風に撮ってはいるが、イラクでの爆弾処理班を描いた映画「ハート・ロッカー」のような緊迫感がまったくない。また、エイリアンや敵兵器のVFX映像も迫力がない。民間人の家族愛にウルッとさせられ、敵エイリアンの弱点探しは笑えたが、海兵隊万歳だけでは退屈してしまう。


評価:★


原題:Battle: Los Angeles
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【世界侵略:ロサンゼルス決戦】
http://www.battlela.jp/


評価・紹介No.:2011-158
スポンサーサイト
【2011/09/24 03:31】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する