[PR] 株式情報
『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』
満ち足りているはずの毎日。だけど何かがたりない。

その時、僕の明日が突然変わった。

僕の力がどんなに弱くても
笑ってくれる人がいるから



だから、みんなで笑顔をつくった。








葉田甲太氏が自らの体験を綴った同名原作の映画化。
普通の大学生がひょんなことから始めたカンボジアでの学校建設ボランティアを通して、自身や社会を見つめ直す姿を描いたノンフィクション。


医大生のコータは、ありきたりの毎日に物足りなさを感じていた。そんなある日、郵便局で見た海外支援パンフレットを見て150万円でカンボジアに小学校を建てられることを知る。仲間たちとサクールを立ち上げ寄付金集めを始める。それと同時にカンボジアを訪れた彼らは、カンボジアの現実を目の当たりにする・・・



毎日の物足りなさからドキドキしたかっただけのノリではじめたカンボジアの小学校建設。ドキドキはどこでもよかった彼等だが、カンボジアでの内戦、ポル・ポト政権時代の悲惨さ、地雷の残る村、HIV感染者、学校に行けない子供たちという現実に直面し、また支援者逮捕などで挫折、苦悩を味わう。しかし、カンボジアで出会った子供やいろんな人たちの笑顔に支えられ、勇気と希望をもらい奮闘する。たった150万円で世界を変えることはできないが、何かをやり遂げようと奮闘する姿に胸を打たれる。ウルルドキュメント的なカンボジア視察は向井理ら若手俳優の素の姿が見れて好感が持てた。開校式での歌は、様々な想いがあり涙を誘う。何かに向かって一所懸命な若者たちとカンボジアの子供たちの笑顔が非常に素敵だった。


評価:★★★★


監督:深作健太
原作:葉田甲太「僕たちは世界を変えることができない。But we wanna build a school in Cambodia.」
出演:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨、黒川芽以、江口のりこ、黄川田将也、リリー・フランキー、阿部寛・・・他
製作国:日本
配給:東映

【僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.】
http://www.boku-seka.com/


評価・紹介No.:2011-162
スポンサーサイト
【2011/10/01 03:34】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する