[PR] 株式情報
『とある飛空士への追憶』
そこに自由はあるか。


わたしを変えた、
12000kmの恋








ラジオドラマ化や漫画化もされた犬村小六のライトノベル小説の映画化。身分差の恋と空戦を描いた物語。


中央海という海を挟み、神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上の両国は、絶えず激しい戦いを繰り広げていた。ある日、レヴァーム皇国の飛空士シャルルは、次期皇妃ファナを水上偵察機に乗せ、婚約者のカルロ皇子のもとへ送り届けるという極秘にして重大な任務を任される。シャルルとファナの二人で敵の領域を突破する12,000kmの旅が始まるのだった・・・



物語はいたってシンプル。名もなき飛空士と次期皇妃との身分違いの切ない恋、そしてたった一機で圧倒的な戦力の敵を突破する12,000kmに空の道のり。空では身分も関係なく自由だという飛空士と旅をし二人で過ごしていく時間の中で成長していく皇妃。そして因縁ともいえる二人の関係が絆を強くする。ストーリーがシンプルなだけに盛り上がりには欠けるが、敵戦闘機とのドッグファイトとラストの金の雪等の映像の美しさはすばらしい。ツッコミどころはチラホラあるが、劇中の空のような爽やかな映画だ。


評価:★★★


監督:宍戸淳
原作:犬村小六「とある飛空士への追憶」
出演:神木隆之介、竹富聖花、小野大輔、富澤たけし、新妻聖子・・・他
製作国:日本
配給:マッドハウス

【とある飛空士への追憶】
http://hikuushi-tsuioku.com/


評価・紹介No.:2011-172
スポンサーサイト
【2011/10/12 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する