[PR] 株式情報
『カウボーイ&エイリアン』
人類の運命を握る
記憶を失くした男
その正体 敵か味方か



西部に未知の敵
驚愕の戦いが今、始まる








スコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベル「カウボーイ&エイリアン」の映画化。
19世紀のアリゾナ州を舞台に、過去の記憶をなくした男が町を力で牛耳る権力者らと共に謎のエイリアンに立ち向かうSFアクション。


1873年、アリゾナ。過去の記憶をなくした男が西部の町へとたどり着く。しかし、住民たちからは歓迎されず、すべては町を牛耳るダラーハイド大佐の支配下にあることを知る。男の記憶の手掛かりは片方の手首にはめられた奇妙な腕輪だけ。そんな中、町の上空から突如として未知の敵が襲来してきた・・・



西部劇に舞い降りたエイリアンと、それと戦う西部のカウボーイたち。記憶を失くした男を中心にエイリアンさらわれた人間を救出に行く。もうハッキリ言ってダニエル・クレイグ演じる記憶を失くした男が一人戦えば十分な内容には萎えてしまう。敵のエイリアンは侵略者というより単なるクリチャー。彼らの目的もどうも中途半端。登場人物にユーモアセンスでもあれば少しでも楽しめるのだが、しかめっ面のグレイブとヘンクツジジイのハリソン・フォードと観ているだけで肩が凝る。トンデモ内容でいくのなら、もっと笑える作品にしてほしいものだ。


評価:★★


原題:Cowboys & Aliens
監督:ジョン・ファブロー
原作:スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ「カウボーイ&エイリアン」
出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリビア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー、アビゲイル・スペンサー、クランシー・ブラウン、クリス・ブラウニング、キース・キャラダイン、アナ・デ・ラ・レゲラ・・・他
製作国:アメリカ
配給:パラマウント

【カウボーイ&エイリアン】
http://www.cowboy-alien.jp/


評価・紹介No.:2011-184
スポンサーサイト
【2011/10/31 03:24】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する