[PR] 株式情報
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
伝説よりも、ハデにいこうぜ。







アレクサンドル・デュマ・ペール原作の小説「三銃士」を、「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督により映画化した冒険活劇。


17世紀フランス、銃士に憧れパリにやってきたダルタニアンは、成り行きで三銃士の仲間入りを果たす。彼らは、フランス国王側近の裏切りで奪われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへ向かう。その彼らの前に立ちはだかるのは、事件の鍵を握るバッキンガム公爵と正体不明の美女ミレディだった・・・



田舎から出てきた若僧のダルタニアンがフランス最強の三銃士と共に奪われたフランス王妃の首飾りを取り戻すというヨーロッパでは日本の桃太郎のように鉄板的物語「三銃士」。映画の見せどころは、世界遺産となっているヴュルツブルクのレジデンツでの撮影と飛行船での空中バトル。空中バトルはどう見ても五分ではないのに対等だったり、ダルタニアンの無鉄砲ぶりに呆れたりしてしまったりするが、鉄板ストーリーを崩していおらずトンデモなさはない。ただ、ドンパチで派手にした分、剣での戦いに見せ場がないのは惜しい。「この続きは・・・」という最後には、少し萎えてしまった。


評価:★★★


原題:The Three Musketeers
監督:ポール・W・S・アンダーソン
原作:アレクサンドル・デュマ
出演: ローガン・ラーマン、ミラ・ジョボビッチ、マシュー・マクファディン、レイ・スティーブンソン、ルーク・エバンス、マッツ・ミケルセン、ガブリエラ・ワイルド、ジェームズ・コーデン、ジュノー・テンプル、フレディ・フォックス、オーランド・ブルーム、クリストフ・ワルツ・・・他
製作国:フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ
配給:ギャガ

【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船】
http://34.gaga.ne.jp/


評価・紹介No.:2011-191
スポンサーサイト
【2011/11/07 03:46】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する