[PR] 株式情報
『インモータルズ -神々の戦い-』
すべての運命は、神が握っている。


全く新しいギリシャ神話の世界
人類の存亡をかけた“光”と“闇”の戦いが始まる








ギリシャ神話を題材に、世界支配を企む邪悪な王と、その野望を阻止しようとする英雄の戦いを描いたアクションスペクタクル。


人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起き、光の神に負けた闇の神は地底に閉じ込められた。時は流れ、人間たちの時代となった地上では、世界支配を企む邪悪な王ハイペリオンが闇の神を復活させるため「エピロスの弓」を探していた。ハイペリオンの企みを阻止するため光の神ゼウスが選びだしたのは、自らが鍛え上げた人間テセウスだった・・・



地上では人間が生活をし、天空ではオリンポスの神々が人間を見守る。そんな世界で神の作った武器を探し出し世界支配を企む邪悪な王の軍団の進行を阻止するといったもの。農夫だった主人公・テセウスが英雄となる成り上がり物語といったとこか。オリンポスの神々は人間のことには手を出さないという掟がある。ハイペリオンの企みはどうみても神への逆恨みだ。人間同志の戦いに光と闇の神の戦いを絡ませたり、百人斬りのようなテセウスの戦い等、ストーリーはかなり陳腐である。物語の重要アイテムである「エピロスの弓」の扱いも、かなりいいかげんである。血や肉が飛び散る痛くグロい映像が生々しく、キンピカの神の戦いでのスロー描写が美しいところが唯一の見どころだろうか・・・。


評価:★★


原題:Immortals
監督:ターセム・シン
出演:ヘンリー・カビル、スティーブン・ドーフ、ルーク・エバンス、イザベル・ルーカス、ケラン・ラッツ、ジョセフ・モーガン、フリーダ・ピント、ジョン・ハート、ミッキー・ローク・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【インモータルズ -神々の戦い-】
http://immortals.jp/


評価・紹介No.:2011-202
スポンサーサイト
【2011/11/20 03:04】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する