[PR] 株式情報
『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』
どんな作戦[ミッション]も
すべて不可能にする男[スパイ]!!








2003年に公開されたイギリスのスパイ・コメディ「ジョニー・イングリッシュ」の第2弾。


祖国イギリスの危機を救い諜報機関MI:7のエースとして活躍したジョニー・イングリッシュだが、ある任務での失敗し自信喪失でチベットの僧院に引きこもっていた。そんな折、MI7から中国首相の暗殺計画を阻止せよとの突然の命令で復帰のチャンスがめぐってくる。新人スパイのタッカーを引き連れ、情報収集のため香港へと向かうのだが・・・



「Mr.ビーン」でおなじみのローワン・アトキンソン主演のスパイ映画「ジョニー・イングリッシュ」。イギリスのスパイ映画といえば「007」シリーズだが、そのパロディで、ドジなスパイが巻き起こすドタバタ・スパイ・コメディ。今回は、中国首相の暗殺阻止がミッションだ。どう見てもエージェントとは思えないドジ男が、事件を解決するというお笑いストーリー。ストーリーが面白いというよりは、ローワン・アトキンソンや仕掛けられた小ネタに笑わされる。置いてあるものを触ったり、勘違いで周囲をドタバタに巻き込むというMr.ビーン風小ネタのオンパレードは少々やり過ぎの感もあるがやはり笑ってしまう。ローワン・アトキンソンは若くないから無理をしないが、ヘリコプターを使ってのネタ(?)はヘリパイロットに拍手を送りたい。日本の某大手総合家電メーカーがMI:7になっているのには驚いた。


評価:★★★


原題:Johnny English Reborn
監督:オリバー・パーカー
原案:ウィリアム・デイビス
出演:ローワン・アトキンソン、ジリアン・アンダーソン、ドミニク・ウェスト、ロザムンド・パイク、ダニエル・カルーヤ、リチャード・シフ・・・他
製作国:イギリス
配給:東宝東和

【ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬】
http://je-kiyasume.jp/


評価・紹介No.:2012-012
スポンサーサイト
【2012/01/24 03:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する