[PR] 株式情報
『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』
宝物はきっと、ここ(AUTB)にある――。


「他人に借りを作るべからず…」
その教えに育った大企業の御曹司が、
荒川河川敷に暮らす不思議で温か?な人々に、
出会った。








テレビアニメ、実写ドラマにもなった中村光の人気コミックの実写映画版。荒川河川敷を舞台にした奇想天外なコメディー・ドラマ。


大企業の御曹司・市ノ宮行(林遣都)は、父より荒川の再開発の妨げとなる不法占拠者の一斉退去を命じられ河川敷に視察にやってくる。その矢先、トラブルに巻き込まれてしまうが、自称“金星人”の美少女・ニノに助けられる。「他人に借りを作らず」という家訓からニノに借りを返そうとする行は、「私に恋をさせてくれないか?」というニノの願いを聞く。視察も兼ねて荒川河川敷でそこに住むちょっと変わった住人たちと一緒に暮らし始めるが・・・



ファンタジーなのか単なるギャグなのか?河童の着ぐるみを着た村長や星のマスクをかぶったミュージシャン等、変わりすぎな荒川河川敷の住民たち。ツッコまずにはいられない言動、行動に笑わされるが、何気ない一言に感動を覚える。リク(行)とニノの恋物語と住人たちとの絆の物語は不思議な感じだが心温まる。リクが融通の利かない父と向き合う姿は、住民たちとのふれあいにより成長した姿だ。「ROCKかROCKじゃないか」と星が言うように好き嫌いがわかれるかもしれないが、「金では買えないものがある」という村長の言葉のような感動を得られるかもしれない・・・


評価:★★★★


監督:飯塚健
原作:中村光「荒川アンダー ザ ブリッジ」
出演:林遣都、桐谷美玲、小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、徳永えり、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人、益子雷翔、手塚とおる、井上和香、浅野和之、高嶋政宏、上川隆也・・・他
製作国:日本
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE】
http://autb.jp/


評価・紹介No.:2012-024
スポンサーサイト
【2012/02/08 03:39】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する