[PR] 株式情報
『顔で笑って、心に殺意。』
顔で笑って、心に殺意。


二組の夫婦の仁義なきバトル。







子どものケンカの話し合いをするため集まった2組の夫婦が、それぞれに抱える不満や本音をぶつけながらバトルを繰り広げるさまを描いたコメディ。


ニューヨーク・ブルックリン、11歳のザッカリーはイーサンを棒で叩き前歯を2本折るケガをさせた。ザッカリーの両親は子ども同士のケンカを平和的に解決するためにイーサンの家に集まり話し合いをする。冷静に話し合いをしていた4人だが、次第に話がこじれはじめそれぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく・・・



子どものケンカに親が出てきて、社交的に冷静かつ友好的に話し合い解決するはずが被害者の抑えきれない感情の一言から険悪なムードとなり、やがて泥沼な舌戦へと発展する。しかし、夫婦間の不満や男女の考え方の違いなどケンカの収拾とは関係ない方向へ。被害者の家でのワンシチュエーションで繰り広げられる大人のケンカは、醜いがおもしろい。ラストは落語のオチのように終わりちょっと日本的な感覚も。美人女優のケイト・ウィンスレットの醜態には女優魂を見た。醜くて笑える大人のケンカは、トラブル対応時の心得となるだろう。


評価:★★★★★


原題:Carnage
監督:ロマン・ポランスキー
原作:ヤスミナ・レザ
出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ワルツ、ジョン・C・ライリー・・・他
製作国:フランス、ドイツ、ポーラン
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【おとなのけんか】
http://www.otonanokenka.jp/


評価・紹介No.:2012-045
スポンサーサイト
【2012/03/05 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する