[PR] 株式情報
『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』
おバカ、ときどき、兄。


宇宙も揺るがす、5才の決断!!







テレビアニメとして人気の臼井儀人原作漫画「クレヨンしんちゃん」。その劇場版20周年のアニバーサリー作品。


ある日、プリンのことで妹のひまわりとケンカをしたしんのすけは、「オラ、妹なんかいらない!ひまわりなんかいらないゾ!」と言ってしまう。そこに現れた謎の男2人に渡された誓約書にサインをしてしまうしんのすけ。すると野原家上空にUFOが現れ、野原一家は連れ去られてしまう。しんのすけたちは、“ヒマワリ星”という見知らぬ星に到着し、そこでひまわりが姫にならないと地球もヒマワリ星も消滅してしまうと知らされる・・・



春の恒例の映画「クレヨンしんちゃん」。今年は劇場版シリーズ20周年の記念作。しんちゃんの妹ひまわりが、地球とヒマワリ星の未来のために姫となる。妹を選ぶか、地球を選ぶかという究極の選択をする。今回は兄妹愛をメインに、家族愛を描く。大人を泣かす「映画クレヨンしんちゃん」、野原家のひろし、みさえ夫婦の愛情は毎回アツい。しかし、お下品ギャグや風間くんたちレギュラーキャラクターの活躍が皆無なのは残念だ。笑いあっての涙だけに感動も少し薄い。20周年という記念作品だけに名作「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」「アッパレ!戦国大合戦」のような大人を泣かすストーリーにしてほしかった・・・


評価:★★★


監督:増井壮一
原作:臼井儀人「クレヨンしんちゃん」
出演:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、遠藤章造(ココリコ)、田中直樹(ココリコ)、土田晃之、藤井隆、羽鳥慎一・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス】
http://www.shinchan-movie.com/

評価・紹介No.:2012-077
スポンサーサイト
【2012/04/21 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する