[PR] 株式情報
『宇宙兄弟』
夢の続きを、始めよう。







幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、人生の紆余曲折を経験しながらも互いに宇宙を目指して奮闘する姿を描いた小山宙哉原作のベストセラー・コミックの実写映画化。


幼い頃、宇宙飛行士になる約束をした兄弟ムッタとヒビト。時は流れ西暦2025年、弟のヒビトは夢を叶え宇宙飛行士になる。一方、兄のムッタは勤めていた自動車会社をクビになり意気消沈していた。そんなある日、ムッタのもとに宇宙航空研究開発機構(JAXA)から宇宙飛行士選抜試験の書類選考通過を知らせる手紙が届き、かつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める・・・



HAYABUSAくんに、宇宙キターーーーッ!!、そしてこんどは宇宙兄弟。幼少の頃にUFOを見たことをきっかけに宇宙飛行士になるという約束を交わした兄弟。夢を追い宇宙飛行士なった弟と、夢をあきらめた無職の兄。しかし、弟が勝手に応募した宇宙飛行士選抜試験の合格通知で兄は夢を思い出す。弟に先を越された劣等感や葛藤のなか、幼少の頃に録ったテープや専門書であの時の心を思い出す。夢をあきらめないという思いと、遠く離れていても兄弟の絆はアツく固いということを描いている。ムッタが宇宙飛行士になるまでの過程は薄く描かれてはいるが、兄の頑張る姿は応援したくなる。JAXA全面協力の他、NASAケネディ宇宙センターでの撮影や、日本人宇宙飛行士の野口聡一と、アポロ11号で月面歩行をおこなった伝説的な宇宙飛行士のバズ・オルドリンが本人役で出演するなどなにげに豪華。宇宙飛行士への過程を追うには薄っぺらいが、兄弟の絆や夢への思いはアツく伝わってきた。


評価:★★★★

監督:森義隆
原作:小山宙哉「宇宙兄弟」
出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一、野口聡一、バズ・オルドリン、堀内敬子、中野澪、中島凱斗、吹越満、西村雅彦、森下愛子、益岡徹・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【宇宙兄弟】
http://www.spacebrothers-movie.com/

評価・紹介No.:2012-086
スポンサーサイト
【2012/05/09 03:02】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する