[PR] 株式情報
『ガール』
きっと、あなたがここにいる。


100回生まれ変わったって、私は100回とも、女がいい。








恋愛、仕事、結婚、子育てなど、それぞれに悩みを抱えるアラサーの女性たちの群像ドラマ。


大手広告代理店勤務の由紀子は、大手不動産会社勤務の既婚でキャリアウーマンの聖子、老舗文具メーカー勤務で独身の容子、自動車メーカー勤務のシングルマザーの孝子と、年齢、仕事、境遇も違うがなぜか気の合う3人の親友がいた。由紀子は、恋人としくりいかず、仕事も不調だった。ほかの3人もそれぞれに悩み多き日々を送っているのだった・・・



発行部数40万部を超える奥田英朗の原作の女子のバイブル的小説「ガール」。自分が自分らしく生きたいと頑張る女性にスポットをあて、4人のエピソードをひとつにまとめて綴られる。ガールを捨てられない女、年下の男の部下との仕事、ひと回り年下の後輩への恋、シングルマザーとしての悩み・・・女性の仕事への偏見や年下君への恋心、シングルマザーの生き方と現在女性の現実問題を描きつつ、女性はいつまでもキラキラ輝いたお姫様を夢見るガールでいたいということを描いている。エピソードとしては、シングルマザーとして頑張るお母さんには痛さと優しさを感じた。人生に迷っている女性は、この映画を観て自分探し(自分らしさ)というものをしてみてはどうだろうか・・・


評価:★★★

監督:深川栄洋
原作:奥田英朗「ガール」
出演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、上地雄輔、要潤、林遣都、波瑠、加藤ローサ、初音映莉子、吉田羊、黒川芽以、森崎博之、野間口徹、矢島健一、モロ師岡、池田成志、左時枝、段田安則、向井理、檀れい・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【ガール】
http://www.girl-movie.jp/

評価・紹介No.:2012-100
スポンサーサイト
【2012/06/01 03:10】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する