[PR] 株式情報
『グスコーブドリの伝記』
ボクにも、できることがきっとある








宮沢賢治原作の童話「グスコーブドリの伝記」を映画化したファンタジー・アニメ。


イーハトーヴ森で両親と妹のネリと暮らしていた木こりの息子グスコーブドリは、森を襲った冷害で両親は失踪し、妹は謎の男コトリにさらわれてしまいひとりぼっちになってしまう。てぐす工場や赤ひげのオリザ畑で働いたブドリは、やがてイーハトーヴ市でクーボー博士と知り合い、火山局に勤めることになる。しかし、再び大きな冷害が襲ってくることを知ったブドリは、ある決心をする・・・



「銀河鉄道の夜」のスタッフが再集結した杉井ギサブロー版「グスコーブドリの伝記」。「銀河鉄道の夜」同様、ネコキャラ化しファンタジー度を増して描いている。冷害という自然の厳しさや飢餓にも負けず、自信を支えてくれた人々や愛する故郷のために成長していくブドリの物語。宮沢賢治の実体験をもとに書かれたファンタジー童話は、昨年起こった宮沢賢治の故郷・三陸を含む東北の大震災の復興を願い作られたであろう。そして、現代における環境問題をテーマにしている。ネコキャラや乗り物とファンタジックに描かれる映像は希望そのものだ。しかし、抽象的な内容で難解というより瞬間移動的に飛んでしまい大人も子供もおいてけぼりをくってしまう。環境問題にはいろいろ考えてはしまうが、ハッキリ言ってよくわからない映画だった・・・


評価:★

監督:杉井ギサブロー
原作:宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」
出演:小栗旬、忽那汐里、草刈民代、柄本明、佐々木蔵之介、林隆三、林家正蔵・・・他
製作国:日本
製作: ワーナー・ブラザース

【グスコーブドリの伝記】
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/

評価・紹介No.:2012-133
スポンサーサイト
【2012/07/19 03:22】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する