[PR] 株式情報
『ダークナイト ライジング』
伝説が、壮絶に、終わる。









アメコミ・DCコミックのヒーロ「バットマン」。クリストファー・ノーラン監督のダークな世界を描いたバットマン「ダークナイト」シリーズ3部作の最終章。


ジョーカーと戦い、ハービー・デント検事殺害の罪を被り姿を消したバットマン。あれから8年の時が過ぎたゴッサム・シティに、不気味なマスクを付けたテロリスト“ベイン”が大規模なテロを計画していた。ブルース・ウェインは自らの封印を解き、再びバットマンとして戦うことを決意するのだった・・・



ダークナイトシリーズのバットマンはアイアンマンやスーパーマンとは違い決してヒーローではない。街や人々を守るという想いは同じだが、正義を前面には出さない。ジョーカーとの戦いでデント殺害という罪を被り悪として姿を消したバットマン。街を破壊しようとする新たな悪の出現で再び戦いに戻るが、裏切りやベインの強さで地獄へ落とされるウェイン。心も体も傷ついたウェインが這い上がり街を救うのか?大規模テロとその真の目的、ウェインとの関係、そしてどんでん返し。重厚ストーリーと肉弾戦、そしてバットマンのマシンアクションと、重さと興奮でダークナイトの世界へと引き込まれていく。ダークナイトとしてのシリーズは終わったが、新たな伝説が始まる・・・


評価:★★★★★

原題:The Dark Knight Rises
監督:クリストファー・ノーラン
原作:ボブ・ケイン
原案:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤー
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レビット、モーガン・フリーマン・・・他
製作国:アメリカ
製作:ワーナー・ブラザース

【ダークナイト ライジング】
http://www.darkknightrising.jp/

評価・紹介No.:2012-140
スポンサーサイト
【2012/07/31 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する