[PR] 株式情報
『ローマ法王の休日』
神さま、
なぜ、
私なんですか?



就任演説の直前、新・法王様が逃げ出した!
笑って、ホロリ。人生つかの間の休息を。










望まない法王の座に就く事になった枢機卿の逃亡劇を描いたコメディ。


ローマ法王が亡くなり、各国の枢機卿がヴァチカンに集まり新しい法王を選出するための法王選挙(コンクラーヴェ)が開催された。なかなか票がまとまらず、何度も何度も投票が繰り返された結果、誰もが予想していなかったメルビルが新たな法王に選出される。サン・ピエトロ広場に集まった群衆の前で新法王としてスピーチをする直前、プレッシャーから逃げ出してしまう・・・



「ローマの休日」ならぬ「ローマ法王の休日」。ローマ法王死去の後に就くことになった新法王がそのプレッシャーから逃亡する。ローマの街を彷徨い、人々と触れ合う。自身の夢だったことに触れ合ったり、集められた枢機卿の全員が法王に選ばれないように願ったり、登場人物は寅さんに出てくるような人々で親しみやすい。人々と触れ合い、新たな決意をする新法王なのだが、その答えは予想外の展開だ。ハートフルでハッピエンドなコメディでないのもありなのだが、新法王や各国の枢機卿が選ばれたくないと思う法王の座の重さがこの映画からは感じられない。ただ後味が悪いだけのエンディングになってしまい、法王とはどういうものかというものが見えなかったのは残念に思う。


評価:★★

原題:Habemus Papam
監督:ナンニ・モレッティ
出演:ミシェル・ピッコリ、ナンニ・モレッティ、イエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、マルゲリータ・ブイ・・・他
製作国:イタリア、フランス
製作:ギャガ

【ローマ法王の休日】
http://romahouou.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2012-144
スポンサーサイト
【2012/08/08 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する