[PR] 株式情報
『トータル・リコール』
なりたい自分になれる記憶、
あなたは買いますか?










1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化されたフィリップ・K・ディック原作小説「追憶売ります」のリメイク。


〝記憶”が簡単に売買される近未来、世界は大きな戦争の果てに裕福な人々とそれ以外の貧しい労働者という二つに分かれて生活していた。ある日、工場で働くクエイドは記憶を売買するリコール社を訪れる。ところが突然、警官隊の襲撃に遭う。ところが自分の知らぬ戦闘能力で警官隊を制圧して困惑するクエイド。帰宅すると妻のローリーに襲われ振り切り逃げるクエイドは、謎めいた美女メリーナと出会う・・・



リメイクされたトータル・リコールは、火星の植民地から地球の裏表の富裕層と貧困層に分かれた世界。消された記憶、よみがえった記憶、真実を探るストーリーだが、カーチェイス、銃撃戦とストーリーよりアクション重視の映画となっている。最新CGによりオリジナルよりもリアル感がある。ストーリーとしては少し説得力はないが、ハラハラするアクションはアトラクション感覚で楽しめる。クエイドと鬼嫁との追っかけ対決もおもしろい。悪玉の野望を阻止するが、その後の世界が気になるところだ・・・


評価:★★★★

原題:Total Recall
監督:レン・ワイズマン
原作:フィリップ・K・ディック「追憶売ります」
出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ボキーム・ウッドバイン、ビル・ナイ、ジョン・チョウ・・・他
製作国:アメリカ
製作:フィリップ・K・ディック

【トータル・リコール】
http://www.totalrecall.jp/

評価・紹介No.:2012-148
スポンサーサイト
【2012/08/18 03:44】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する