[PR] 株式情報
『アベンジャーズ』
日本よ、これが映画だ。









マーベル・コミックのヒーローたち終結したドリームチーム「アベンジャーズ」の活躍を描いたSFヒーローアクション。


国際平和維持組織シールドの基地で研究中の四次元キューブが制御不能になり、神々の国アスガルドを追放され、地球の支配を目論む邪悪な神ロキが現れキューブを強奪する。長官ニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、“最強”の力を持つヒーローたちを集め“アベンジャーズ”の結成を決断する。しかし、それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むのだった・・・



戦う実業家・アイアンマン、70年の眠りから覚めた超人ソルジャー・キャプテン・アメリカ、怒りによってハルクに変身する苦悩の科学者・ブルース・バナー、神失格の男・ソーに、最強の射手・ホークアイと魔性のスパイ・ブラック・ウィドウで結成された“アベンジャーズ”。日本で言えば、仮面ライダー、スーパー戦隊、宇宙刑事等が終結したドリームチームだ。アメリカンヒーロー大戦として描かれたアクション映画は、ワクワクする。敵はソーの義弟・ロキと宇宙からのチタウリ艦隊。ヒーローそれぞれの過去の苦悩や考え方の違いで一度は分裂するが地球の危機を救うのはお約束通り。カッコよさに笑いを入れてるところはなんともアメリカっぽい。エンドロール後のヒーローたちの脱力感は最高である。文句なく面白いのだが、敵との戦闘になるまでのストーリーがやや散漫なのが残念だ。どうやら次作も企画されてるようで、次回は新たなヒーローが参戦するのかが気になるところだ・・・


評価:★★★

原題:Marvel's The Avengers
監督:ジョス・ウェドン
原案:ザック・ペン、ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、コビー・スマルダース、ステラン・スカルスガルド、グウィネス・パルトロウ、ポール・ベタニー、イエジー・スコリモフスキ、パワーズ・ブース・・・他
製作国:アメリカ
製作:ディズニー

【アベンジャーズ】
http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/

評価・紹介No.:2012-150
スポンサーサイト
【2012/08/20 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する