[PR] 株式情報
『天地明察』
暦づくりに命をかけた男の真剣勝負!


江戸時代、星空を見つめ続け暦を作った男と、彼を支えた妻の愛と感動実話。








2010年第7回本屋大賞を受賞した冲方丁の小説の映画化。江戸時代に暦を正しく作り直すために命懸けで挑んだ実在の人物、安井算哲の波瀾万丈の人生を描いた時代劇ドラマ。


江戸時代前期、碁打ちとして徳川家に仕えながら、算術や星に夢中な安井算哲は、会津藩主の保科正之の命を受け、日本全国で北極星の高度を測り、その土地の位置を割り出す北極出地の旅に出ることになる。算哲は、えんや水戸光圀等に支えながら、挫折と失敗だらけの暦作りへの挑戦の日々を始めるのだった・・・



800年にわたり使われていた中国の暦。その暦のズレを修正するために新しい暦を作る。失敗を繰り返し挫折しながらも、妻に支えられ天下の副将軍をも巻き込んで、算術に天文学のオタクの碁打ちが挑む天を相手の真剣勝負。碁打ちでありながら、算術や天文学に没頭する安井算哲という人物は、非常におもしろい。マニアや学者を超えた天文オタクだ。暦を扱うは幕府ではなく朝廷の領分。暦作りと朝廷との勝負は波乱万丈の算哲だ。算哲の生き方が良いとは言わないが、好きを貫いた彼の夢中さはいまの若者に見習わせたい。笑いあり涙ありで、モノ作りの楽しさが詰まっている。物語は壮大だが非常に観やすい良作映画だった。


評価:★★★★

監督:滝田洋二郎
原作:冲方丁「天地明察」
出演:岡田准一、宮崎あおい、佐藤隆太、市川猿之助、笹野高史、岸部一徳、渡辺大、白井晃、横山裕、市川染五郎、笠原秀幸、染谷将太、きたろう、尾藤イサオ、徳井優、武藤敬司、中井貴一、松本幸四郎・・・他
製作国:日本
製作:角川映画、松竹

【天地明察】
http://www.tenchi-meisatsu.jp/

評価・紹介No.:2012-172
スポンサーサイト
【2012/09/28 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する