[PR] 株式情報
『くろねこルーシー』
きっと大丈夫。
猫もそう言ってます











東名阪ネット6制作の動物ドラマシリーズの劇場版。甲斐性なしのダメ占い師が、大嫌いな黒猫と出会ったことで人生を巻き返していく姿を描いたハートウォーミング・コメディ。


脱サラした鴨志田は、迷信を信じ、縁起ばかり担いでばかりの冴えない占い師。愛想をつかした妻と息子とは別居し、わびしい一人暮らしをしていた。そんなある日、彼の前に黒猫が現れ、2匹の子猫を置き去りにする。黒猫は縁起が悪いと毛嫌いするが、放っておくこともできずイヤイヤ世話をすることに。すると、運勢が次第に上向きになり始めて・・・



「ネコナデ」「幼獣マメシバ」「ねこタクシー」「犬飼さんちの犬」・・テレビドラマの連動でおっさんが動物とふれあうことで新しい自分を見つけるという動物シリーズの最新作。今年1~3月にかけてテレビ放送されたドラマの映画版。テレビドラマでは、大人になった息子が父を思いながら占い師になるといったドラマだったが、映画版はその父親が「黒猫占い」を始めたエピソードだ。「黒猫は魔女の遣い」という迷信を信じ、うだつの上がらぬ占い師が、ひょんなことから育てることになった2匹の黒猫と生活をすることで、しあわせなミライを教え運勢が開けていく様を描く。この動物シリーズは劇的に物語が動くわけではないが、ほのぼのと幸せを与えてくれる。本作も、2匹の黒猫ルーとシーの人懐っこさとかわいらしさで幸せな気分にさせてくれる。人との関わり方や躊躇していることに対し一歩踏み出す勇気を与えてくれる映画である。


評価:★★

監督:亀井亨
出演:塚地武雅(ドランクドラゴン)、安めぐみ、大政絢、濱田マリ、サコイ、峯村リエ、つみきみほ、村山謙太、直江喜一、住田隆、山本耕史、京野ことみ、佐戸井けん太、生瀬勝久・・・他
製作国:日本
配給:AMGエンタテインメント

【くろねこルーシー】
http://www.kuroneko-lucy.info/

評価・紹介No.:2012-186
スポンサーサイト
【2012/10/17 03:11】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する