[PR] 株式情報
『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』
ついに外宇宙へ乗り出したヤマトに
デスラー総統の魔の手が迫る!
ガス生命体と灼熱の恒星グリーゼ581の挟み撃ちで
絶体絶命となったヤマト。
ヤマトはデスラー総統の罠を突破できるか!?











「宇宙戦艦ヤマト2199」して始動したヤマト・プロジェクトの第三章。


イスカンダルを目指し航行するヤマトは、いよいよ太陽系を抜け外宇宙への航海へと乗り出そうとしていた。艦内ではクルー達が家族との通信を許可され、それぞれの別れを告げる。一方、冥王星基地を破壊されたガミラス軍の司令官シュルツは、執拗にヤマトを追跡するのだった・・・



冥王星でのガミラス軍との戦いを終えてのヤマト。太陽系を抜け外宇宙への航海への序章を描く。「太陽圏に別れを告げて」「星に願いを」「時計仕掛けの虜囚」「大宇宙の墓場」と第二章同様、4話構成で綴る。地球に残された家族との別れと絆、ガミラスとの戦闘で捕獲したロボットとヤマトのAU09(アナライザー)のロボットのふれあいと心等を描く。リメイクストーリーに付け加え、オリジナルストーリーや森雪の秘密やイズモ計画といった謎めいた部分も描かれている。新作としてのオリジナル部分については旧作ファンにとってはドキドキしてしまう展開だ。またガミラス軍のタラン等の旧ヤマトシリーズのキャラの設定変更や新キャラクターの動向も気になるところだ。外宇宙へ出たばかりのヤマトの第四章は「銀河辺境の攻防」だ。凄まじい戦闘シーンが見られるのか?完結まで目が離せない新ヤマトだ。


評価:★★★★★

監督:出渕裕
原作:西崎義展
出演:菅生隆之、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、土田大、伊勢文秀、高城元気、山寺宏一、秋元羊介、広瀬正志、島香裕、三浦綾乃、茅原実里、優希比呂、小川真司、久川綾、内田彩、関俊彦・・・他
製作国:日本
製作:宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

【宇宙戦艦ヤマト2199】
http://yamato2199.net/

評価・紹介No.:2012-188
スポンサーサイト
【2012/10/19 03:32】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する