[PR] 株式情報
『007 スカイフォール』
007シリーズ 50周年記念 シリーズ第23作
史上最高の007映画がやってくる!












007シリーズ50周年記念でシリーズ第23作。6代目ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの3作目。


MI6のエージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、トルコのイスタンブールで極秘データを追っていた。しかし、あと少しのところで同僚の狙撃誤射で川に落ち生死不明となりMI6では死亡と判断する。作戦が失敗した上にNATOが世界中に送り込んでいるスパイのリストが盗まれ、Mは責任を追及され辞職を迫られ、その直後にMI6本部が爆破される。奇跡的に命を取りとめていたボンドはMI6爆破のニュースを知り、ロンドンへと戻るのだった・・・



007シリーズ23作目は、ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じてからの50周年。かつての男前や明るい感じとは正反対のしかめっ面なダニエル・クレイグ演じるボンド。お色気ありの娯楽大作から、本格的なスパイ映画へと変貌、いやスパイ映画への原点回帰しつつあるクレイグ版ボンド。ボンドが主人公なのではあるが、今回の真の主人公はボンドの上司のMだ。Mを恨み復讐しようとする元MI6のエージェントでMの部下だったシルヴァ。Mへの復讐と、Mの贖罪が描かれる。そして、ボンドと悪役シルヴァのMの忠誠心・・・。バイクなどのアクションシーンと現代的なIT屈指のサイバー戦、そして心理的な重厚な内容との融合だ。クレイグ版ボンドはチャラ男から渋いオヤジへと確立されたのではにだろうか。アストンマーチン・DB5等、007シリーズのオマージュも盛り込まれていたのはファンには嬉しい限りだ。


評価:★★★★

原題:Skyfall
監督:サム・メンデス
原作:イアン・フレミング
出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ、ロリー・キニア、オーラ・ラパス、ヘレン・マックロリー・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【007 スカイフォール】
http://www.skyfall.jp/

評価・紹介No.:2012-214
スポンサーサイト
【2012/12/11 03:20】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する