[PR] 株式情報
『映画 鈴木先生』
常識を打ち破れ、
世界は変わる



<鈴木式教育メゾット>が世界を変える









武富健治の原作漫画で、低視聴率ながら数々の賞を受賞した伝説の学園テレビドラマの映画化。


緋桜山中学2年A組を担任している国語教師・鈴木先生。独自の教育理論を「鈴木メソッド」駆使して理想のクラスを作り上げようと奮闘している。学校も2学期に入り生徒会選挙や文化祭の準備に追われるなか、クラスの女子生徒・小川蘇美が中学校OBの青年に人質に取られ学校に立てこもるという事件が起こる・・・



黒縁メガネとループタイがトレードマーク、クラスの女子生徒に妄想し、金八先生のような熱血タイプではないが、鈴木メソッド」という独自教育理論を屈指し生徒達に起こる事件を対応し理想の教室を創り上げようとしている鈴木先生。劇場版は、「給食問題」「避妊問題」等をテーマにした1学期のテレビ版(全10話)に続く2学期「LESSON 11」だ。「生徒会選挙」、「文化祭」に絡む地域問題、そして引きこもりと学校立てこもり事件が描かれる。問題のほか、テレビの最終回で壊れてしまった天敵・足子先生の復帰も加えてのちょっぴり豪華版ではあるが、テレビ版を崩さぬスタンスは見ていておもしろい。昨年末に衆議院選挙があったが、「生徒会選挙」の投票システムについての異議を投げかけるたのは興味深かった。欲を言うと立てこもり事件などは描かず、「鈴木裁判」のときのような討論を先生と生徒間で深掘りしてほしかった。テレビ版ファンとしてはシーズン2を開始してほしいところだろうが、とりあえず映画版を楽しんでほしい。


評価:★★★★

監督:河合勇人
原作:武富健治「鈴木先生」
出演:長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、風間俊介、田畑智子、斉木しげる、でんでん、富田靖子、夕輝壽太、山中聡、赤堀雅秋、戸田昌宏、歌川椎子、澤山薫、窪田正孝、浜野謙太、北村匠海、未来穂香、西井幸人、藤原薫、小野花梨、桑代貴明、刈谷友衣子、工藤綾乃、三浦透子、岡駿斗、久本愛実、鈴木梨花、小山燿、吉永アユリ、下山葵、影山樹生弥、柿澤司、中西夢乃、伊藤凌、松岡茉優、中嶋和也、馬渕有咲、松本花奈、西本銀二郎、森野あすか、米本来輝、鈴木米香、齋藤隆成、三宅史、中澤耀介、澤田優花、安田彩奈、山口愛、福地亜紗美・・・他
製作国:日本
配給:角川書店、テレビ東京

【映画 鈴木先生】
http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/

評価・紹介No.:2013-007
スポンサーサイト
【2013/01/21 03:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する