[PR] 株式情報
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
なぜ少年は、生きることができたのか。


命を奪うのか、
希望を与えるのか











ブッカー賞に輝いたヤン・マーテルの冒険ファンタジー小説「パイの物語」の実写映画化。大海原で嵐により遭難した少年が、獰猛なトラと227日に救命ボートで漂流したサバイバル・アドベンチャー。


インドで動物園を経営するパイの一家は、カナダへ移住するため太平洋上を航行中に嵐に見舞われ船は沈没してしまう。必死の思いで救命ボートに辿り着いたパイだったが、そこにはシマウマ、ハイエナ、オランウータン、ベンガルトラが乗っていた。シマウマらが相次いで命を落とし、パイはベンガルトラのリチャード・パーカーと想像を絶する漂流生活をするのだった・・・



太平洋で遭難した16歳の少年が救命ボートで227日間の漂流生活をする。なんとそのボートにはベンガルトラも乗っている。物語は、パイのサバイバリ・アドベンチャーのように思えるが、最後にもう一ネタ話される。生きるための真実か寓話なのか。エドガー・アラン・ポーの小説や、ポーの小説によく似た食人殺人「ミニョネット号事件」のリチャード・パーカーをモチーフに生きるというテーマで描いているが、ストーリーとしては退屈感に襲われてしまう。そしてご都合主義的に描かれているところもあり、観ていて冷めてしまう。生きているようなベンガルトラのCGやクリスタルな映像美など魅せる部分も沢山あるのだが、感動とまでいかない内容に残念感だけが残ってしまった。


評価:★★

原題:Life of Pi
監督:アン・リー
原作:ヤン・マーテル「パイの物語」
出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/

評価・紹介No.:2013-016
スポンサーサイト
【2013/02/06 02:52】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する