[PR] 株式情報
『ひまわりと子犬の7日間』
命の期限は7日間。
ぼくたちは奇跡を起こす。
ただ、愛の力だけで――











宮崎県の保健所で実際に起こった出来事を基に、犬や猫が殺処分されている実情と人間不信になった母犬と人間との絆を描いたドラマ。


ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。母犬は子犬を守るため、激しく威嚇し人を寄せ付けようとしない。そんな母犬の姿を複雑な思いで見つめる保健所職員の神崎彰司は、その犬を「ひまわり」と名付け、なんとかして心を開かせて里親を見つけようと奔走する。しかし、なかなかうまくいかず、ひまわり親子の命の期限は刻一刻と近づいていた・・・



宮崎県で起こった奇跡の実話がベース。保健所に収容された犬の親子の里親探しと人間不信となった母犬の心の傷を癒し奮闘する保健所職員の愛と絆のドラマがメインだが、その裏では犬や猫の殺処分問題をテーマにしている。犬や猫は保護されて7日間で里親が見つからないと殺処分されてしまう。そんな犬や猫のために家族で奔走する保健所職員。小さな命を守るために奔走する姿、人間不信となった犬の心を開かせようとする姿は目頭が熱くなる。ただ、命の大切さというのは前面に出されているが、主人公の身勝手さが目についてしまう。実話ベースとはいえ、期限を延長をし、最終的にはハッピーエンドという締めくくりでよかったのかは疑問だ。単なる感動ドラマで終わらせるのではなく、小さな命や殺処分問題についてもう少し切り込んでほしかったように思う。


評価:★★★

監督:平松恵美子
原案:山下由美「奇跡の母子犬」
出演:堺雅人、中谷美紀、でんでん、若林正恭、吉行和子、夏八木勲、檀れい、小林稔侍、左時枝、草村礼子、近藤里沙、藤本哉汰・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ひまわりと子犬の7日間】
http://www.himawari-koinu.jp/

評価・紹介No.:2013-045
スポンサーサイト
【2013/03/26 03:34】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する