[PR] 株式情報
『ダイナソー・プロジェクト』
目の前に現われた
進化を遂げた恐竜たち。



6500年前の“失われたはずの世界”。彼らは絶滅していなかった。










伝説の未確認生物(UMA)を調査する旅に出た探検隊が、6500万年前に絶滅したはずの恐竜に遭遇するアドベンチャー・サスペンス。


世界的な動物学者であり冒険家であるジョナサン・マーチャント率いる英国未確認生物学会のメンバーから構成された調査隊は、伝説の未確認生物“モケーレ・ムベンベ”を調査する旅に出発する。しかし、彼らを乗せたヘリコプターはアフリカ大陸コンゴの秘境へ向かう途中、消息不明となる。ジャングルで彷徨う調査隊は、やがて6500万年前の“ロストワールド”へと足を踏み入れていくのだった・・・



アフリカのコンゴで伝説の未確認生物を調査に行き消息不明となった探検隊が残した記録映像。その内容は・・・「グレイヴ・エンカウンターズ」「パラノーマル・アクティビティ」「クローバーフィールド/HAKAISHA」「トロール・ハンター」等と同じのモキュメンタリー(擬似ドキュメンタリー)だ。コンゴの秘境に存在するロストワールド。恐竜の子供に餌付けしたり、カメラを付けたりとありえない内容が面白かったりもするが、人間ドラマ等あまりにも内容がお粗末すぎる。緊張感や臨場感もなく、恐竜のCGもチープで迫力もない。現実感を見せるための演出である手ブレや映像の乱れは、極端すぎで乗り物酔いのように気分が悪くなる。アトラクションのようなドッキリ感があればよかったのだが・・・


評価:★

原題:The Dinosaur Project
監督:シド・ベネット
出演:マット・ケイン、リチャード・ディレイン、ピーター・ブルック、ナターシャ・ローリング、スティーヴン・ジェニングス・・・他
製作国:イギリス
配給:シンカ

【ダイナソー・プロジェクト】
http://www.dinosaurproject.jp/

評価・紹介No.:2013-048
スポンサーサイト
【2013/03/29 03:54】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する