[PR] 株式情報
『ライジング・ドラゴン』
ジャッキー・チェン最後のアクション超大作!










失われた清王朝時代の十二支の秘宝を探すトレジャーハンター軍団が、世界各国を縦横無尽に巡るうちに陰謀に巻き込まれていくアクション・アドベンチャー。


19世紀に起きたイギリスやフランスの侵攻によって、清王朝時代の国宝が持ち出された。それは十二支の動物にまつわる秘宝で、現在行方不明の数体を求め、アンティークディーラーのマックス・プロフィット社は、「アジアの鷹」と呼ばれるトレジャーハンターのJCを雇う。JCはチームを編成し、パリ、南太平洋、中国などを駆け巡る。行く先々に彼らを阻む強敵が現れ、そして秘宝の裏に隠された巨大な陰謀を知るのだった・・・



世界的アクション俳優のジャッキー・チェンの最後のアクション超大作。戦争、侵略によって諸外国へ奪われた清王朝時代の十二支の秘宝を巡るジャッキー・アクション。冒頭から胸にスケボー、両手両足に履いたローラーブレードの全身ローラースーツでぶっ飛ばすカーアクションを見せるジャッキーは、とても59歳とは思えない張り切りだ。コミカルでアトラクションのようなアクションは、テーマパークにいるように感じてしまう。十二支の秘宝を探すストーリー自体はさほど面白くはないが、最後のアクションを魅せるジャッキーを観るだけで満足してしまう。エンドロールではおなじみのNG集もあるが、ジャッキー本人からの挨拶を聞くと少し寂しさを感じてしまう。最後のアクションということで、息子とのアクション共演を観たかった。ジャッキーの奥さんのジョアン・リンのカメオ出演は、ラストの花束だったのだろう。


評価:★★★

原題:十二生肖(英題: Chinese Zodiac)
監督:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ジャン・ランシン、ヤオ・シントン、リャオ・ファン、ローラ・ワイスベッカー、アラー・サフィ、オリヴァー・プラット、ケニー・G、ヴィンセント・ツェ、チェン・ボーリン、ケン・ロー、ジョアン・リン、ダニエル・ウー、スー・チー・・・他
製作国:香港、中国
配給:角川

【ライジング・ドラゴン】
http://rd12.jp/

評価・紹介No.:2013-064
スポンサーサイト
【2013/04/22 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する