[PR] 株式情報
『リンカーン』
命をかけて夢見た真の「自由」










アメリカで最も愛された大統領“エイブラハム・リンカーン”が、奴隷制の廃止と泥沼化した南北戦争を終結させるため憲法の修正に挑む姿を描いた伝記ドラマ。


1865年、エイブラハム・リンカーンは大統領に再選される。国を二分した南北戦争は4年目に入り、彼は奴隷制度廃止を定めた「憲法13条」の修正に挑んでいた。戦況が悪化する中、側近さえも難色を示し始めるが、国務長官スワードらと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、長男のロバートが北軍へと入隊するのだった・・・



ヴァンパイアと戦うのでもなく、幼少期からの物語でもなく、自由を失われた人々のための奴隷制度廃止に向け尽力した偉大な大統領の姿と、南北戦争の戦場へ息子を送らなければいけなかった父としての苦悩を描いたドラマだ。南北戦争時代ではあるが戦争を主題にはせず、「憲法13条」修正という奴隷制度廃止に焦点をおいているためかなり重い内容だ。侵略戦争ではなく奴隷廃止での国内紛争ということでの苦悩、奴隷制度という人権に対する苦悩、そして偉大な大統領というより少しお茶目な心優しき人間像が見事に描かれている。ただ、憲法修正に特化しているためエンターテイメント性はないため、息苦しさが残ってしまう。また、大統領暗殺が蛇足的のような気がし、個人的にはもったいない気がした。


評価:★★★★

原題:Lincoln
監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:ドリス・カーンズ・グッドウィン「リンカーン」
出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、ジョン・ホークス、ティム・ブレイク・ネルソン、ブルース・マッギル、デヴィッド・ストラザーン、トミー・リー・ジョーンズ・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【リンカーン】
http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie/

評価・紹介No.:2013-065
スポンサーサイト
【2013/04/23 03:30】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する