[PR] 株式情報
『図書館戦争』
本のために、あの人のために。


守りたいものがある。本と恋と自由の王道エンターテインメント!








国家によるメディアの検閲が正当化されている架空の日本を舞台に、本を守るために設立された図書隊の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら成長していく姿を描いたSFアクション。


国家によるメディアの検閲を正当化する法律「メディア良化法」が施行された日本。読書の自由を守るため図書館は自衛組織“図書隊”を創設した。そんな図書隊にかつて助けてもらった笠原郁は、憧れの図書隊に入隊する。鬼教官・堂上の厳しいシゴキに耐えた笠原は、女性隊員として図書特殊部隊に配属となる。そんなある日、「メディア良化法」に関わるあらゆる報道資料が残っている小田原の情報歴史図書館が閉館されることになり、図書隊とメディア良化委員会の間に激しい戦闘が勃発する・・・



テレビや劇場版でアニメ化された有川浩の原作小説の実写映画化だ。本を守る図書隊に入隊した笠原郁の葛藤や成長と、鬼教官とのラブコメを描く。公序良俗を乱す表現を取り締まる法律「メディア良化法」は、近未来に法案として通りそうな法律だ。そんな法律から、本を守るためだけでなく、想いや自由も守る図書隊。高校時代にその図書隊に助けられ、本を守り王子様を探しに入隊した熱血バカな笠原。鬼教官・堂上とのツンデレな恋愛模様はラブコメの王道だ。良化隊vs図書隊の銃撃戦や岡田准一のアクションも迫力満点。アクションとラブコメがうまく絡み、デートムービーとしても王道な映画である。武力による取り締まりをする良化隊に対し専守防衛の図書隊は、今の日本の姿とダブってしまった・・・


評価:★★★

監督:佐藤信介
原作:有川浩「図書館戦争」
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【図書館戦争】
http://www.toshokan-sensou-movie.com/

評価・紹介No.:2013-072
スポンサーサイト
【2013/05/14 03:44】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する