[PR] 株式情報
『リアル~完全なる首長竜の日~』
きみを救うため、
ぼくは何度でもきみの<頭の中>へ入っていく。











第9回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎のSF小説「完全なる首長竜の日」の映画化。昏睡状態になった恋人を目覚めさせるため“センシング”という最新医療技術で彼女の意識の中に入った青年が、現実と仮想の境界が曖昧になっていく中、衝撃の真実へと辿り着く様を描いたSFミステリー。


幼馴染の恋人・敦美が自殺未遂を図り1年間昏睡状態に陥り、浩市は最新医療技術“センシング”で彼女の意識の中に入り込む。その中で、浩市は「首長竜の絵を探してきてほしい」と敦美に頼まれるだった。しかし、センシングを繰り返すうち謎の少年の幻覚が見えるようになり・・・



昏睡状態の彼女を救うために彼女の意識の中へ入り込む。それがきっかけで現実と仮想の境界が曖昧になり、謎の少年の幻覚が見え始める。異次元世界、二転三転とする展開と謎の少年の存在と衝撃の真実は、黒沢清監督らしいホラーチックなミステリアスドラマだ。子供の頃に二人が封印した秘密に対してのトラウマと贖罪、そして首長竜の意味。展開としては面白いのだが、間延び感のある描写が流れを悪くしてしまっている。また、ラストに搭乗する首長竜が、チープ且つ迫力不足なのは非常に残念だった。


評価:★★

監督:黒沢清
原作:乾緑郎「完全なる首長竜の日」
出演:佐藤健、綾瀬はるか、中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太、堀部圭亮、松重豊、小泉今日子・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【リアル~完全なる首長竜の日~】
http://www.real-kubinagaryu.jp/

評価・紹介No.:2013-090
スポンサーサイト
【2013/06/11 03:00】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する