[PR] 株式情報
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
斬られるか。

撃たれるか。











アメリカのハズブロー社の人気ミリタリー・アクション・フィギュア「G.I.ジョー」を基に描いたアニメをベースに実写化したSFアクションの続編。


パキスタンで極秘任務にあたっていたG.I.ジョーは、アメリカ合衆国大統領により抹殺命令が下される。実は大統領に成りすました国際テロ組織コブラによる策略で、突然の攻撃を受けたG.I.ジョー壊滅してしまう。辛うじて3名生き残るが、政府からも見放され孤立無援となってしまう。そんな絶体絶命のG.I.ジョーは、伝説の司令官ジョー・コルトンに助けを求めるのだった・・・



前作から4年、アクションがパワーアップして帰ってきた。国際テロ組織コブラの陰謀により壊滅させられたG.I.ジョー。アメリカ大統領に成りすましたコブラの計画、壊滅させられたG.I.ジョーのリベンジを描く。核の脅威と廃止、核に変わる新兵器の登場とコブラの世界征服に、伝説の司令官によるG.I.ジョーの復活が主軸なのだが、G.I.ジョーを襲う最強の刺客ストームシャドーの過去への恨みと清算がもう一つの物語になっている。ヒマラヤの崖でのハイスピード忍者バトルに、スーパーアイテム&ド派手なバトルと映像は迫力満点。そして前作に引き続き魅せてくれるイ・ビョンホンの肉体美には、またまた女性ファンはウットリとさせられる。ブルース・ウィリスに銃を持たせるとマクレーン刑事にしか見えなかったり、ツッコミどころが多いのはご愛嬌といったっところだ。続編がありそうな気配で、次なるコブラの策略とストームシャドーの動向が気になるところだ。



評価:★★★

原題:G.I. Joe: Retaliation
監督:ジョン・M・チュウ
出演:チャニング・テイタム、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・スティーヴンソン、D・J・コトローナ、イ・ビョンホン、レイ・パーク、ジョナサン・プライス、RZA、エロディ・ユン、ファラン・タヒール、アーノルド・ヴォスルー、ウォルトン・ゴギンズ、ジョセフ・マッゼロ、ジョー・クレスト、ジェームズ・カーヴィル、ライアン・ハンセン、ロバート・カトリーニ・・・他
製作国:アメリカ
配給:パラマウント

【G.I.ジョー バック2リベンジ】
http://www.gi-j.jp/

評価・紹介No.:2013-092
スポンサーサイト
【2013/06/14 03:00】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する