[PR] 株式情報
『インポッシブル』
生きる希望は、奪えない。


2004年スマトラ島沖。津波に遭遇した家族に起きた奇跡。力強い勇気、大きな愛──感動の実話に涙する。









2004年のスマトラ島沖地震後に発生した津波に遭遇した家族が、バラバラになりながらも再会を信じて諦めることなく生き抜いた家族の絆を描いた実話。


2004年12月、マリアとヘンリーリーは、3人の息子と共にクリスマス休暇を楽しむためにタイにやって来る。家族で楽しいひと時を過ごしていたが、クリスマスの翌日、スマトラ島沖で巨大地震が発生し、一家は津波の濁流に襲われる。離散してしまった家族は、必ず再会できると信じ、それぞれの一歩を踏み出し始めるのだった・・・



2004年12月に起こったスマトラ島沖地震により発生した大津波。その津波により飲み込まれてしまったタイはプーケットのリゾート地。大津波の濁流に流され離れ離れとなった家族が、再会できることを信じ、諦めることなく互いを探し続ける姿を通し、家族の愛と絆を描く。大津波の映像は、東日本大震災を呼び起こしトラウマにもなりそうなのだが、大怪我を負い極限状態にありながらも、子供を助け、病院では他人の子供を探しながら家族の安否を気遣う姿は、人間愛に溢れている。家族の再会も感動的だが、慈しむ姿は言葉では表せない感動だ。長男・ルーカスが考え、行動する姿は勇気と感動を運んでいる。実話とはいえ、出来過ぎた感が残ったり、再会後の描写が鼻に付いてしまうのが惜しいのだが、希望を失わない気持ちが奇跡を呼び起こしたと実感した。


評価:★★★★

原題:The Impossible
監督:J・A・バヨナ
原案:マリア・ベロン
出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、トム・ホランド、ジェラルディン・チャップリン、サミュエル・ジョスリン、オークリー・ペンダーガスト・・・他
製作国:スペイン、アメリカ
配給:プレシディオ

【インポッシブル】
http://gacchi.jp/movies/impossible/

評価・紹介No.:2013-097
スポンサーサイト
【2013/06/20 03:02】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する