[PR] 株式情報
『ワイルド・スピード EURO MISSION』
ファイナルステージは──欧州。











派手なカーアクションで人気の「ワイルド・スピード」のシリーズ第6弾。


リオデジャネイロの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前にFBI特別捜査官ホブスが現れる。世界各地で軍用部品を強奪する事件の首謀者ショウの追跡をドミニクとそのチームに協力を依頼する。ドミニクは、死んだはずの元恋人レティがその組織にいると聞かされ、その真偽を確かめるため依頼を引き受けるのだった。ドミニクは相棒のブライアンら仲間のドライバーたちを招集し、ショウ一味を追跡するのだが・・・



前作でラストと思いきや、その続編となる「ワイルド・スピード」のシリーズ。シリーズ6作目は、前作で追いかけられてたFBI特別捜査官とタッグだ。正義の犯罪者と変な捜査官が手を組み、国際的犯罪組織の計画を阻止する。しかし、ドミニク軍団も見たこともない改造車に翻弄されたり、前作で死んだと思われていたドミニクの彼女レティが敵側についたりと苦戦を強いられる。ストーリー自体は小難しくはないが、スーパーカーや重装甲車、最後は大型の飛行機相手にド派手なアクションをブチかます。本作のラストは「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」へと続くが、オーラスに出てきた大物登場で第7弾も決定といったところか。次作はどの国で暴れるのかが気になるところだ。


評価:★★★★

原題:Fast & Furious 6
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、サン・カン、ガル・ギャドット、ルーク・エヴァンス、ジーナ・カラーノ、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、エルサ・パタキ、デヴィッド・アヤラ、キム・コルド、トゥーレ・リントハート、ジョー・タスリム、クララ・パジェット、ベンジャミン・デイヴィス、ジェイソン・ソープ・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【ワイルド・スピード EURO MISSION】
http://euro-mission.com/

評価・紹介No.:2013-111
スポンサーサイト
【2013/07/18 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する