[PR] 株式情報
『江ノ島プリズム』
過去なんて、変えてやる…


このラストがせつない!幼なじみ3人の運命に涙する珠玉のファンタジー










江ノ島を舞台に、ひょんなことからタイムトラベルができるようになった青年が、亡くなった親友を救うべく運命を変えようと奮闘する姿を描く青春SFファンタジー。


幼い頃から親友だった修太、朔、ミチルの3人。高校2年生のある日、ミチルは2人に何も告げずイギリスへ留学してしまう。出発当日、想いの綴られた手紙を受け取った朔は急いで空港に駆け出すが、心臓発作で帰らぬ人となってしまう。自分を許せない修太は、朔の三回忌の日、ふとしたキッカケで朔の死ぬ前日の“あの日”に戻ることになり、この過去を変えて朔を救い出し、3人の失われた運命を取り戻すと決意するのだった・・・



高校時代に起きた親友の死という悲しい出来事。その親友の3回忌で形見分けとしてもらった「君もタイムトラベラー」という本。この本の中に入っていた時計を身に付け、“行きたい時と場所”を思い浮かべることでタイムリープしてしまう。親友の死に対し責任を感じている主人公が、“あの日”の運命を変えるために奮闘する。現在と過去を行ったり来たりしながら、少しずつ変えていこうとする。コミカルな描写を入れながら、青春する3人の描写は、細田守監督のアニメ版「時をかける少女」のようだ。タイムトラベルものの矛盾はツッコまず、あの出来事をなしにしてしまったことによる、3人の関係は非常に切ない。主人公と同じくタイムプリズマーとなってしまった今日子との関係が少し薄かったのは残念だが、福士蒼汰、野村周平、本田翼3人のフレッシュさが青春映画としてほろ苦く、そして爽やかだった。今日子のためにやった花火のエピソードもウルッとさせられ、青春万歳と叫びたくなる作品だった。


評価:★★★★

監督:吉田康弘
原案:小林弘利
出演:福士蒼汰、野村周平、本田翼、未来穂香、吉田羊、赤間麻里子、西田尚美・・・他
製作国:日本
配給:ビデオプランニング

【江ノ島プリズム】
http://enoshimaprism.com/

評価・紹介No.:2013-131
スポンサーサイト
【2013/08/21 03:43】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する