[PR] 株式情報
『ガッチャマン』
その力は、正義か、破壊か――









タツノコプロの人気TVアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」実写映画化。謎の侵略者の襲撃により半分を制圧された地球の危機を救うため、石の力を利用して戦うガッチャマンの活躍を描くSFアクション。


21世紀初頭、謎の侵略者「ギャラクター」により17日間で半分が壊滅的な被害を受けた地球。そのギャラクターから地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる適合者が集められる。ISO(国際科学技術庁)の南部博士によって集められた彼らは、特殊エージェントとしての訓練を受け、「ガッチャマン」として侵略者と戦うべく立ち上がるのだった・・・



1972年から放送されたタツノコプロの人気ヒーロー「科学忍者隊ガッチャマン」。「CASSHERN」(新造人間キャシャーン)、「スピード・レーサー」(マッハGoGoGo)、「ヤッターマン」に続くタツノコプロアニメの実写化だ。原作との大きなストーリー改変は致し方ないとしても、とにかくコレジャナイ感満載な実写「ガッチャマン」だ。17日で地球の半分を制圧されたのにも関わらず10年以上かけても地球征服できないギャラクターや学習能力がない防衛隊、ガッチャマンに至っては、掟より仲間を守れ、任務より横恋慕と正義のヒーローらしくない。確かに石によって選ばれた適合者としての苦悩があるのはわかるが、置かれている状況をまったく理解していない。ガッチャマンもギャラクターも、結局何がしたいのかわからないストーリーに、低いクオリティの映像と退屈感だけが蓄積されたのは非常に残念だ。思わせぶりなラストは、たぶん思わせぶりだけ・・・?


評価:★

監督:佐藤東弥
原作:タツノコプロ
出演:松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、初音映莉子、光石研、中村獅童、岸谷五朗、新上博巳、Yumiko、川本耕史、グレゴリー・ペーカー、菜葉菜、奥井長門、大元喜翔、石井心愛、岩田遥、吉田翔、古味来夢、馬場典子、佐藤義朗、滝口順平・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【ガッチャマン】
http://www.gatchaman-movie.jp/

評価・紹介No.:2013-138
スポンサーサイト
【2013/09/01 03:29】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する