[PR] 株式情報
『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』
怪獣争奪戦!行くぜギンガ!


人々の平和を守るため、
ギンガスパークに導かれて新たなヒーローがやってくる。
プラズマの力で戦う光の戦士、ウルトラマンギンガの登場だ











円谷プロダクション創立50周年プロジェクトで、テレビ東京系「新ウルトラマン列伝」で大活躍するウルトラマンギンガの劇場スペシャル。


ギンガへと変身する礼堂ヒカルとその仲間たちは、スパークドールズを探しに降星山へと繰り出す。そんなヒカルたちの前に、闇からのエージェントであるイカルス星人が出現する。イカルス星人は降星山に人形となって眠る六つの怪獣を集めて、合体怪獣タイラントを復活させようとしていたのだった・・・



遥か昔、宇宙の彼方で闇の力によりすべてのウルトラ戦士と怪獣たちとが小さな人形「スパークドールズ」に変えられ、宇宙の方々へ散らばり、そのいくつかが地球へ流星となって降り注ぐ。スパークドールズにされたウルトラマンタロウと出会った主人公が、スパークドールズを探し悪の野望を阻止するために奮闘する。劇場版スペシャルはテレビシリーズの総集編とその後日談的新エピソードでの構成だ。平成ライダーやスーパー戦隊のように、ギンガ以外にスパークドールズとなった怪獣やウルトラマンに一体化(ウルトライブ)するウルトラマン。ちょっと三番煎じに思えてしまうが、ウルトラマンだって別のものに変身できるのもありなんだろう。今回はテレビサイズなものだったが、今後オリジナル映画として登場するのを期待したい。子供たち的には同時上映の「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting」のほうがおもしろかったかもしれない。カードバトルゲームをフルCGの怪獣たちがバトルする。怪獣チームのコミカルな会話等が結構おもしろかった。


評価:なし

監督:アベユーイチ
出演:根岸拓哉、宮武美桜、大野瑞生、雲母、草川拓弥、津川雅彦、木野花、宇野祥平、石丸博也、関智一、杉田智和・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル】
http://m-78.jp/ginga/special/

評価・紹介No.:2013-146
スポンサーサイト
【2013/09/01 00:05】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する