[PR] 株式情報
『エリジウム』
彼の余命は、あと5日――。


戦争も病気も存在しない、
富裕層のみに開かれたその理想郷(エリジウム)で、
彼を待ち受けていた切なすぎる運命とは?










富裕層と貧困層に二分された近未来の地球を舞台に、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー・エリジウムを夢見る青年と、エリジウムを限られた人々だけの世界として守ろうとする女性高官の戦いを描いたSFアクション。


2154年、地球は大気汚染や人口爆発により環境は汚染される。世界の超富裕層はスペースコロニー“エリジウム”で生活し高度な科学技術により不治の病も一瞬で完治し死の恐怖と無縁の人生を謳歌していた。一方、貧困層は荒廃した地球で過酷な労働とエリジウムより遥かに遅れた医療に喘いでいた。地球に住む労働者マックスは事故により余命5日と宣告される。マックスは生きたいという強い思いから、“永遠の命”を手に入れるべくエリジウム潜入を試みるのだった・・・



富裕層は人類の理想郷エリジウムで死の恐怖なく生き、貧困層は環境汚染のスラム化した地球で苦しみながら生活をする。ニール・ブロムカンプ監督は、「第9地区」では異星人と人間との人種差別を描き、本作ではエリジウムと地球での生活という格差社会を描いている。両作品とも近未来SFアクションだが、内容は社会派ドラマだ。闇商人のエリジウム乗っ取りやエリジウムでのクーデーター、そしてじんわりくる主人公のラストとエンタメ映画としてもしっかり描いている。次なる作品は、どんなSF社会派ドラマなのか・・・


評価:★★★

原題:Elysium
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【エリジウム】
http://www.elysium-movie.jp/

評価・紹介No.:2013-153
スポンサーサイト
【2013/10/11 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する