[PR] 株式情報
『レッド・ドーン』
北朝鮮、アメリカ全土占領


愛する人を守る覚悟はあるか










北朝鮮に占領されたアメリカを、侵略から守り祖国と自分の大切な人々と自由を取り戻すため戦う若者たちの姿を描いた戦争アクション。


アメリカ、ワシントン州のとある街に、突如外国のパラシュート部隊が空から降り立ち、瞬く間に町を制圧する。休暇中の海兵隊員ジェドは、弟やその友人たちと共に森に逃げ込む。アメリカが北朝鮮の軍隊に占領されたことを知った彼らは、愛する人々を守り祖国を取り戻すためレジスタンスとして戦うのだった・・・



米ソ冷戦中の1984年に製作された「若き勇者たち」を時代を現代に移し、何かと不穏な動きをする北朝鮮から侵略に変えリメイクした映画だ。裏で糸を引いている国がアノ国とはいえ、アメリカが1日で北朝鮮軍に占領されたり、ド素人レジスタンスに北朝鮮軍が翻弄される等、ちょっとありえないトンデモなストーリだが、若者たちがそれぞれが置かれた状況に葛藤しながらも、仲間を信じ、家族や愛する人々を守り、祖国を取り戻すために戦う姿に胸が熱くなる。核や実在する国を名指しするなど、北朝鮮に対する脅威はアメリカの本音なのだろう。「俺たちの戦いはこれからだ!」とマンガの打ち切りのような展開は少し残念だったが、手に汗を握る内容ではあった。同盟国の対応等が描かれていれば、もう少しリアル感があったのかもしれない。


評価:★★★

原題:Red Dawn
監督:ダン・ブラッドリー
原案:ケヴィン・レイノルズ
出演:クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ、イザベル・ルーカス、コナー・クルーズ、エドウィン・ホッジ、ブレット・カレン、アリッサ・ディアス、ジュリアン・アルカラス、ウィル・ユン・リー、フェルナンド・チェン、ケネス・チョイ、マット・ジェラルド、ジェフリー・ディーン・モーガン・・・他
製作国:アメリカ
配給:クロックワークス

【レッド・ドーン】
http://reddawn-film.com/

評価・紹介No.:2013-158
スポンサーサイト
【2013/10/18 03:18】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する