[PR] 株式情報
『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』
見つけに行こう!
デアエテウレシイ、それは秘密のおまじない。












APCC(アジア太平洋こども会議・イン福岡)25周年記念映画。国や言葉、文化の違いを乗り越えて絆を深めていく人々の姿を描いた家族ドラマ。


1995年、福岡。少女みどりは、妻を亡くして以来、作品を描けなくなった絵本作家の父・洋志と2人で暮らしていた。そんなある日、父は新しい母となる中国人女性・リンリンを連れてくる。リンリンとの性格や文化の違いに戸惑うみどり。そんな姿を見た洋志は、2人のために再び絵本を書こうと決意する・・・



様々な国、人種、言葉、文化といった壁。そんな壁を乗り越えて絆や友情を深めていく姿を、1995年、2013年、2030年という3つの時間を交差させて描いている。戸惑いながらも、思いやりを持って乗り越えていくストーリーは劇中に描かれる絵本をそのまま映像化した感じだ。道徳チックなストーリーにほっこりとしてしまうが、3つの時間の交差がぶつ切り状態だったり大人が観るには疲れてしまう演出だったのは残念だ。映画というより、子供のための絵本として観たほうがよいだろう。


評価:★★

監督:林弘樹
出演:優希美青、ダンカン、佐藤仁美、佐津川愛美、山野はるみ、原田佳奈・・・他
製作国:日本
配給:ネイキッド

【空飛ぶ金魚と世界のひみつ】
http://soratobu-kingyo.com/

評価・紹介No.:2013-160
スポンサーサイト
【2013/10/20 03:27】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する