[PR] 株式情報
『キッズ・リターン 再会の時』
最後になってもいい。やりたいんだ。











1996年に公開された北野武監督作品「キッズ・リターン」。その10年後の再会を描いた続編。


高校の同級生、シンジとマサルは卒業後、シンジはプロボクサー、マサルはヤクザとなり別々の人生を歩んだ。うだつの上がらない生活を送っていた二人は、10年ぶりに再会する。ふとした偶然から再会を果たし、シンジは再びリングに上がる決意をし、マサルは自らの人生を賭けたある勝負に出ようとしていた・・・



北野武監督作品で助監督を務めた清水浩監督が、北野武監督の「キッズ・リターン」の続編としてメガホンを取った作品だ。うだつの上がらぬ日々を送っていた青年が、10年ぶりの再会を機に奮闘する姿を描く。昔と変わらぬ二人の友情や、終わっていない、見返してやろうぜという決意する姿は胸が熱くなる。しかし、あまりにも平凡すぎるストーリーにおもしろさが感じられないのは残念だ。シンジ役の平岡祐太のボクシングシーンや倉科カナの凛とした姿など映像として魅せる部分がよかっただけにもったいない気がした。二人のラストは別々の道へと進むが、二人の友情は固い絆として結ばれたままだろう。


評価:★★

監督:清水浩
原案:ビートたけし
出演:平岡祐太、三浦貴大、倉科カナ、中尾明慶、市川しんぺー、小倉久寛、池内博之、杉本哲太、ベンガル・・・他
製作国:日本
配給:東京テアトル、オフィス北野

【キッズ・リターン 再会の時】
http://kidsreturn-saikai.com/

評価・紹介No.:2013-163
スポンサーサイト
【2013/10/23 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する