[PR] 株式情報
『トランス』
ここは、誰も見たことのない
<記憶のその先>――。



消えた名画を探すため記憶の中へ──
そこには現実より
大切なものが待っていた。











記憶を失くした名画盗難犯から、催眠療法(トランス)により記憶を取り戻させ絵画の隠し場所を探しだす様子を描いた、クライム・サスペンス。


アート競売人のサイモンは、ギャング一味と協力しロンドンのオークション会場からゴヤの名画「魔女たちの飛翔」を盗み出す。しかし、計画とは違う行動をとったため彼は、ギャングのリーダー・フランクに殴られ、その衝撃で記憶が消えてしまう。フランクは、サイモンの記憶を取り戻さすため催眠療法士を雇うのだった・・・



ギャングと手を組んで推定40億のゴヤの名画「魔女たちの飛翔」を盗難した男。しかし、計画外の行動から記憶を失くし、催眠療法により記憶を探り出す。単なる絵画盗難と絵画の隠し場所探しかと思いきや、後半へ突入すると二転三転し、観客がトランス状態へと導かれる。騙されたのか、夢の中なのか、ダニー・ボイル監督の術中にはまってしまい、観終えてもスッキリはしないだろう。スッキリとトランス状態から目覚められるラストだったらよかったのだが・・・


評価:★★★

原題:Trance
監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロス・・・他
製作国:アメリカ、イギリス
配給:20世紀フォックス

【トランス】
http://www.foxmovies.jp/trance/

評価・紹介No.:2013-164
スポンサーサイト
【2013/10/24 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する