[PR] 株式情報
『42~世界を変えた男~』
信じ続ければ、世界は変わる。


ただ一人、大リーグ全球団の永久欠番になった男。









アフリカ系アメリカ人として史上初のメジャーリーガーとなった実在の人物ジャッキー・ロビンソンの半生を描いた伝記ドラマ。


1945年、ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーは、黒人選手ジャッキー・ロビンソンと契約を結ぶ。マイナーリーグで好成績を残したロビンソンは、1947年に黒人選手として初めてのメジャーリーガーとなるが、他球団はもとよりファンやマスコミ、そしてチームメイトからも差別を受けてしまう。自制心を貫き通しプレーするロビンソンの姿に、チームメイトたちの態度も徐々に変わり始めるのだった・・・



1947年に黒人として初めてメジャーリーガーとなった男ジャッキー・ロビンソン。今ではメジャーリーグの全球団が彼の背番号“42”を永久欠番とし、彼のデビューした4月15日を「ジャッキー・ロビンソン・デー」として、グラウンドにいる全員が敵味方関係なく背番号42を付けて試合をする。しかし、彼がデビューした時代は人種差別がひどく、特に黒人はニガーとして酷い差別を受けていた。そんな時代に、人種差別の壁を撤廃すべく、ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーが彼に手を差し伸べる。映画は、おしんのように耐えたロビンソンの功績と、彼を支えたリッキーとの交流を主軸に、変化と革命、チームメイトとの信頼と絆を描く。野球ができる喜び、彼の周囲との絆は感動的だ。野球少年や野球ファンは必見だが、野球に関わっていない人も観て損はない映画だ。


評価:★★★★★

原題:42
監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演:アシュトン・カッチャー、ダーモット・マローニー、ジョシュ・ギャッド、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ、レスリー・アン・ウォーレン、ロン・エルダード、アナ・オライリー、ジョン・ゲッツ、ジェームズ・ウッズ、マシュー・モディーン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【42~世界を変えた男~】
http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/

評価・紹介No.:2013-175
スポンサーサイト
【2013/11/12 03:15】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する