[PR] 株式情報
『すべては君に逢えたから』
その日、あなたにもひとつの奇跡が舞い降りる。











東京駅開業100周年の記念映画として、クリスマス直前の東京駅を舞台に、10人の男女の六つのエピソードを綴るロマンチック・ラブストーリー。


クリスマス間近の東京駅。近付いて来る女性は皆金目当てだと思っているウェブデザイン会社の社長は、行きつけのシャレたレストランで何となく場違いな“お一人様”の女性と出会う。東京と仙台で遠距離恋愛を続ける二人は、忙しさゆえのすれ違いに悩んでいた。養護施設で母親が来るのを待っている少女、余命が半年であることを息子に告げられないでいる新幹線の運転士、気になる先輩にアプローチできないケーキ屋でアルバイトしている女子大生、49年前の果たされなかった約束があったケーキ屋の店主。それぞれが抱える思いが、クリスマスをきっかけに、動きだす。



1日に100万人以上が利用する東京駅。その東京駅開業100周年を記念して、クリスマス間近の東京駅を舞台に、偶然の出会いから始まる愛、遠距離恋愛で悩むカップル、母のことを待ち続けている養護施設にいる女の子、余命宣告を息子に告げられない夫婦の愛情、大学の先輩にアタックできない女子大生、そして49年前の恋と遅れてきたプレゼントという6つのエピソードが交錯しながら幸せを願う10人の男女のラブストーリーとして描かれる。あまりにも偶然すぎたり、ご都合主義的なエピソードはあるが、派手さはないがクリスマスらしいロマンチックで温かさのある映画だ。東京駅の綺麗な風景や東北新幹線の運転席での撮影等、JR東日本の全面協力の映像は鉄ヲタにとっては貴重な映像かもしれない。お一人様からカップルまで、素敵なクリスマスの奇跡を堪能できる映画だ。


評価:★★★

監督:本木克英
出演:玉木宏、高梨臨、木村文乃、東出昌大、本田翼、市川実和子、甲斐恵美利、時任三郎、大塚寧々、山崎竜太郎、倍賞千恵子、小林稔侍・・・他
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース

【すべては君に逢えたから】
http://wwws.warnerbros.co.jp/kiminiaeta/

評価・紹介No.:2013-198
スポンサーサイト
【2013/12/05 03:21】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する