[PR] 株式情報
『鑑定士と顔のない依頼人』
ある日、舞い込んだ、ある屋敷の美術品鑑定依頼。待ち受けていたのは、壁の向こうから姿を現さない女──。トルナートーレが仕掛ける極上のミステリー。











天才オークション鑑定士が、姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄され、思いがけない運命を辿っていく姿を描いたミステリードラマ。


天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流鑑定士にして、オークショニアのヴァージル・オールドマンは、資産家の両親が遺した美術品を査定してほしいという依頼を受ける。いっこうに姿を現さない依頼人の女性クレアに不信感を抱くが、歴史的価値を持つ美術品の一部を見つけ、手を引けなくなるのだった・・・



天才的な審美眼を誇る天才オークション鑑定士。カリスマ的オークショニアであるが、人間嫌いで肖像画コレクターの裏を持つ。そんな彼の元にきた鑑定依頼。しかし、姿を現さない依頼人。依頼人の女性は広場恐怖症で壁の奥に閉じこもっている。人間嫌いの偏屈者の鑑定士が姿を見せない女性に惹かれ、そして鮮やかに騙されていく。騙されてしまうであろうというのはすぐにわかるが、歴史的美術品の欠片の修復他、伏線が秀逸で映画の世界に引き込まれていく。女に騙され奈落の底に落とされる偏屈ジジイの顛末は騙されたことより、彼の人間性に悲しさを感じてしまう。偏屈鑑定士役の名優ジェフリー・ラッシュのオークション模様は、唯一楽しく思える映像だった。


評価:★★★★

原題:La migliore offerta
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン、ダーモット・クロウリー・・・他
製作国:イタリア
配給:ギャガ

【鑑定士と顔のない依頼人】
http://kanteishi.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2013-213
スポンサーサイト
【2013/12/20 03:05】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する