[PR] 株式情報
『ウォーキング with ダイナソー』
強く、生きろ。


群れで一番小さな恐竜の
壮大な旅が始まる。












「ディープ・ブルー」「アース」といったネイチャードキュメンタリーを手掛けてきたイギリスBBC EARTHフィルムズが製作を務めた恐竜ドキュメンタリードラマ。


7000万年前の白亜紀後期のアラスカ。厳しい冬を生き抜くため、南へと急ぐ草食恐竜パキリノサウルスの群れ。その群れの中に、耳に大きな穴の開いたひときわ身体の小さいパッチがいた。兄弟にはねのけられて餌にありつけないという弱肉強食の世界で、群れのリーダーである父を亡くし、兄や仲間ともはぐれてしまう。パッチは、様々な危険をくぐり抜けて成長してくのだった・・・



草食恐竜パキリノサウルスの子供パッチの目線による、パッチの壮大な冒険の旅と成長を描いたドキュメンタリー風アドベンチャー・ロードムービー。冬を生き抜くため南へと向かう旅の中、群れのリーダーの父を亡くし、大きな肉食恐竜や自然の恐怖と闘い、恋愛をし、そしてリーダーをめぐる兄と闘い成長していく。「ディープ・ブルー」「アース」を手掛けたBBC EARTHフィルムズが、科学検証のもと、実写と最新のCG技術を組み合わせた映像はリアルで、大きな恐竜やリーダーをめぐる兄弟との闘いは迫力がある。ただ、映像は良かったのだが、ストーリーが平凡すぎで物足りなさが残ったのは惜しく感じてしまった。


評価:★★★

原題:Walking with Dinosaurs 3D
監督:ニール・ナイチンゲール、バリー・クック
出演:ジャスティン・ロング、ジョン・レグイザモ、ティヤ・シルカー、スカイラー・ストーン、カール・アーバン・・・他
(日本語吹替え:木梨憲武、鈴木福・・・他)
製作国:イギリス、アメリカ
配給:20世紀フォックス

【ウォーキング with ダイナソー】
http://www.foxmovies.jp/wwd/

評価・紹介No.:2013-219
スポンサーサイト
【2013/12/27 03:54】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する