[PR] 株式情報
『ROOM237』
<IQ200>天才監督キューブリックの“頭の中”を分析する―。


伝説の恐怖映画『シャイニング』を徹底検証する、独創的なドキュメンタリー










スティーヴン・キング原作小説で、巨匠スタンリー・キューブリック監督により映画化されたホラー映画「シャイニング」の謎を、キューブリック研究家たちによりに読み解くドキュメンタリー。


巨匠スタンリー・キューブリックがホラーというジャンルに初めて挑戦した「シャイニング」。雪山にある冬期になると閉鎖されるホテルに管理人として訪れた作家の男が、邪悪な力に魅了される物語で、映画史上最も恐ろしく芸術性の高いホラーとして語り継がれているが、一方で一般的には認知されてない謎が散りばめられている。そんな謎の数々を、キューブリックの作品群とキューブリック研究家のコメントによって検証する・・・



1980年に巨匠スタンリー・キューブリック監督により映画化された名作ホラー映画「シャイニング」。キューブリック研究家たちにより独自の解釈で映画に隠された謎を解く。簡単に言えば、キューブリックオタクによる勝手に解釈をドキュメンタリーとして作っった内容だ。彼らが話す視点や意見、またそれらに合わせて引用された映像はは、映画関係者から聞いたり承認を得たものではない。ビックリドッキリで、いつ上映中止になってもおかしくないものだ。アメリカ先住民やホロコースト、NASAのアポロ計画捏造やらと関係者にとってはいい迷惑な話ではあるが、その解釈は非常に面白い。また、映像のなかに映っている小道具のありなしや、再生と逆再生をして映像を重ねてみるなど、彼らの視点は非常に鋭い。原作と映画でホテルの部屋番号が変わった疑問にまで推論を語るところは、もうアッパレだ。キューブリックや「シャイニング」のファンなら必見の企画映画だ。


評価:よくできました

原題:Room 237
監督:ロドニー・アッシャー
製作国:アメリカ
配給:ブロードメディア・スタジオ

【ROOM237】
http://room237.jp/

評価・紹介No.:2014-016
スポンサーサイト
【2014/01/31 03:53】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する