[PR] 株式情報
『抱きしめたい ―真実の物語―』
この幸せは、永遠だと思っていた――


実話から生まれた奇跡のラブストーリー。日本中が涙した「記憶障害の花嫁」待望の映画化









交通事故に遭い、左半身と記憶能力に後遺症が残った女性と、彼女に恋したタクシー運転手の青年との純愛ラブストーリー。


交通事故で左半身と記憶能力に後遺症が残ったつかさは、常に明るく前向きに生きていた。そんな彼女に恋をしたタクシー運転手の雅己は、付き合っていた恋人と別れ、つかさと真剣に向き合い、いつしかかけがえのない存在となっていた。多くの障壁を力を乗り越え結ばれた二人は、小さな命を授かるのだが・・・



テレビドキュメンタリーとして放送された「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」を原案に、交通事故の影響で左半身がマヒし、記憶障害も抱えている女性と、そんな彼女に恋をしたタクシー運転手の青年が、様々な困難に右往左往しながらも結婚して幸せな家庭を作ろうと奮闘する姿を描いたドラマだ。周囲に反対されながらもハンデキャップを持つ女生との純愛、そしてその結末は切ないが、内容が美談だけしか描かれておらず、障害を持つ女性との付き合い方やその苦労がまったく描かれていないのは残念だ。障害者に対する描写や、おなじドキュメントから映画化された「余命一年の花嫁」同様お涙頂戴の演出に、不快さが残ってしまう。実話を基に作られているのなら、美談やお涙頂戴だけではなく、二人の苦労があっての純愛を描いてほしかった。


評価:がんばろう

監督:塩田明彦
出演:北川景子、錦戸亮、上地雄輔、斎藤工、平山あや、佐藤江梨子、佐藤めぐみ、窪田正孝、寺門ジモン、角替和枝、國村隼、風吹ジュン・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【抱きしめたい ―真実の物語―】
http://www.dakishimetai.jp/

評価・紹介No.:2014-022
スポンサーサイト
【2014/02/18 03:37】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する