[PR] 株式情報
『ザ・イースト』
任務か正義か――
その選択はあなたの心を震わせる



環境テロリスト集団に潜入した
女性捜査官の葛藤を描くエッジ・サスペンス!









環境破壊をもたらす企業を標的にする環境テロ集団への潜入捜査した女性捜査官が、任務と正義の間で揺れ葛藤する姿を描いたサスペンス・ドラマ。


テロからクライアント企業を守る会社に採用された元FBIエージェントのジェーンは、環境テロリスト集団〈イースト〉への潜入捜査を命じられる。サラと名前を偽りアジトに潜入を果たした彼女はカリスマ的リーダーのベンジーに迎えられる。彼らの過激な思想に強い反感を抱くが、大企業の不正と被害者の悲劇的な実情を知るうちに、彼らの信念に共感を抱き始めるのだった・・・



環境汚染や健康被害をもたらす企業に対してテロ行為を行う集団イースト。そんな環境テロからクライアントを守る民間会社の女性捜査官が、組織に潜入し、集団や企業の実情を知り正義とは何かと苦悩する。テロ行為は悪なのだが、環境破壊や健康被害を隠蔽する企業も悪だ。環境破壊をもたらす企業を守るセキュリティ会社も悪に加担しており、正義とは何かと自答してしまう。ただ、環境汚染、健康被害と社会問題をテーマにした内容は重いのだが、潜入したテロ集団の行動等が何かゆるい。また潜入捜査をした女性がテロ集団のリーダーに惹かれていくのも疑問が残る。テーマ等はよかったが、最終的には消化不良気味で終わってしまったのは非常に残念だった。


評価:がんばろう

原題:The East
監督:ザル・バトマングリ
出演:ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、パトリシア・クラークソン、トビー・ケベル、シャイロー・フェルナンデス、オルディス・ホッジ、ジェイソン・リッター、ジュリア・オーモンド、ビリー・マグヌッセン・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【ザ・イースト】
http://www.foxmovies.jp/theeast/

評価・紹介No.:2014-023
スポンサーサイト
【2014/02/19 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する